医療法人社団 図南会 あしりべつ病院

TEL

病院のご案内

ごあいさつ

地域の皆さまの心の健康と健やかな暮らしを支える病院でありつづけるために

2003年春、医療法人社団図南会あしりべつ病院は増築・改修工事を終え、新たな出発をいたしました。これもひとえに関係各位皆様のご協力、ご理解の賜物と心より感謝申し上げます。当院はかつて無医村であったこの清田区において医療を通して、「こころの病」に対する治療とケアに取り組んで参りました。この地域に根ざし早50年を迎えます。

これを機に、あしりべつ病院スタッフ一同、近隣地域、関係機関の皆様との絆をより一層大切にしながら、日々研鑽を積み重ね、この21世紀にふさわしいより高度な精神医療・保健・福祉を目指して歩んでまいります。
このストレスフルな社会にあって、精神病院に求められている安心できる療養環境と良質の医療とケアを提供すべく努力してまいります。

医療法人社団図南会 あしりべつ病院 院 長 川崎 峰雄

病院概要

理事長渡部 正行
院長川崎 峰雄
副院長内潟 一郎
開設昭和35年6月27日
法人開設昭和48年12月28日
診療科目精神科/心療内科/神経科
総病床数316床
病棟区分精神一般病床
(合併症対応病床)102床
精神療養病床240
床病院敷地面積6,363(約1,925坪)
病院建物延面積10,600(約3,200坪)
1病棟〜4病棟(新館)
5病棟〜6病棟(本館)

病院のご案内

・外来治療部門
・作業療法部門
・1病棟(60床)精神療養病棟
・2病棟(60床)精神療養病棟
・2病棟(60床)精神療養病棟
・3病棟(60床)一般病棟
・4病棟(42床)一般病棟
・5病棟(34床)精神療養病棟
・6病棟(60床)精神療養病棟

施設基準等

基本診療料
・精神病棟入院基本料15対1
・精神入院看護配置加算
・精神入院看護補助加算2
・精神療養病棟入院料
・精神科隔離室管理加算
・精神科身体合併症管理加算
・後発医薬品使用体制加算1
(後発医薬品の採用割合30.04%)
・医療安全対策加算2
・患者サポート体制充実加算
・救急搬送患者地域連携受入加算
・精神科救急搬送患者地域連携受入加算
特掲診療料
・薬剤管理指導料
・精神科作業療法
・医療保護入院等診療料
・精神科訪問看護・指導料
・夜間休日救急搬送医学管理料算
歯科
・クラウン・ブリッジ維持管理料
・院内感染防止対策実施
・医療安全管理体制実施
・褥瘡対策実施
・精神科救急医療施設(北海道石狩支庁)

病院沿革

  • ・昭和34年6月 札幌市清田95番地に清田医院として開設 (内科・精神科)
  • ・昭和35年6月 清田医院を廃院、同時・同所在地あしりべつ病院開設(内科・精神科・神経科)
    木造モルタル一部2階建延864.79㎡ 精神科病床60床
  • ・昭和37年12月 木造モルタル2階建、延280.98㎡増築
    全延面積1145.77㎡
    病床30床増床、総病床数90床
  • ・昭和39年12月 鉄筋コンクリート2階建延1156.62㎡
    全延面積2302.39㎡ 病床72床増床、
    総病床数162床
  • ・昭和41年12月 コンクリートブロック造1階建延509.67㎡増築
    全延面積2812.06㎡ 小児病床71増床、
    総病床数233床
  • ・昭和44年1月 鉄筋コンクリート3階建て延462.24㎡増築
    全延面積2764.63㎡
    44床増床、総病床数277床
  • ・昭和48年12月 あしりべつ病院を廃院、
    同時・同所在地に医療法人社団図南会を設立、
    同法人の下あしりべつ病院開設
  • ・昭和50年6月 鉄筋コンクリート5階建て延3909.55㎡増築
    老朽化した木造部分を解体し、全延面積3909.55㎡
    245床増床し、総病床数522床
    木造部分老朽化の為、122床使用不可能総病床数400床
  • ・昭和52年8月 内部使途変更により27床増床、総病床数427床
  • ・昭和63年7月 旧館1階内部改築により4床減床、総病床数423床
  • ・平成元年8月 旧館3階内部改築により3床減少、総病床数420床
  • ・平成1年12月 薬局・事務室64.24㎡増築、全延面積3973.79㎡
  • ・平成6年3月 旧館3階一部病棟閉鎖、総病床数367床
  • ・平成15年4月 鉄筋コンクリート4階建6631.06㎡増築
    旧館を解体し本館全面改修、全延面積10604.85㎡
    精神一般2病棟102床 精神療養2病棟240
    床総病床数342床

それぞれの分野の専門家が患者さまをサポートしてまいります

主治医による診察・精神療法・薬物療法、看護師による生活を整える働きかけや退院に向けての計画、作業療法士による個人・集団作業療法、心理士による個人カウンセリング・心理検査、精神保健福祉士による社会資源情報提供・支援・相談、薬剤師による服薬指導・相談、栄養士による選択メニューの実施・栄養指導など、スタッフ一同が常に患者さまの立場に立ち、力を尽くしてまいります。

  • はじめての方へ
診療内容
病名・症状から探す
診療内容
病名・症状から探す