新型コロナウイルス感染症
院内発生のお知らせ 最終報


  

 新型コロナウィルス感染症の新たな院内感染が令和4年7月20日 3病棟にて発生し、その後 他病棟に波及、最終的に患者様16名、職員14名 計30名のクラスターとなりました。 その後 患者様は8月18日、職員は8月29日を最終として以後 新たな発生は無く、札幌市保健所との協議で9月4日 院内感染終息としました。
 幸い患者様は概ね軽症で経過、約10日で治癒され、重症化のために専門病院転院が必要となることはありませんでした。
 この度の院内感染に関しまして患者様、ご家族の皆様には多大なご心配ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げますとともに、当院の診療に対しご理解とご協力を頂きましたこと誠にありがとうございました。感謝を申し上げます。
 なおも市中感染は高水準にあり、院内再感染の危険性は尽きません。 当院としましては今後も感染対策の徹底を行ない防止に努めてまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
         令和4年9月6日
         医療法人社団図南会 あしりべつ病院